おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
アイコン [アイコン参照]
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 画像認証
文字色
arrow.png
一人少ないアウェイで勝ち点1

jubilo14a.gif 見せ場無く...スコアレスドロー

山梨中銀スタジアムに行かれた皆様、お疲れさまでした。
GW最終日、12,622人も入ったスタジアム、良い雰囲気でした。甲府のスタジアムってアウェイをおもてなす雰囲気が素敵ですね。

中村俊輔、ムサエフ、カミンスキーと、怪我からの復帰組がおり、嬉しい反面、無理しないで欲しい気持ちもあり、なんとも複雑。

入りは良くなかったですね、なんか、様子を見ているジュビロに対して、ヴァンフォーレは最初から積極的に攻めていて、好きなように組み立てられていたように感じました。受け身になりすぎたかな、そんな印象を受けました。

そんな前半が終わり、後半の頭から小川航基クン投入! 流れを変える姿勢、勝ちに行く姿勢が感じられました。
が、しかーし!後半18分に宮崎が二枚目のイエロー...これは痛かったですね...(って言うか、前半の一枚目のイエローカードが意味不明でした...)。

そこからなんか、動きがないというか、ゴールの臭いのしない試合でした。正直、ゴールを奪える感じがしないんですよね。一人少ないとは言え、もうちょっとツートップの二人、グルグル動き回っても良かったんじゃないかなー。
一人少なくても、逆にゴールを奪われる気配もなかったので、そこは素晴らしいと思いましたが。

結局、そのままスコアレスドローで終了。まぁ、一人少ないアウェイで勝ち点1を拾えたのですから、最低限の結果は残せたのかな、そんな感じです。

試合後のゴール裏は...
https://youtu.be/eQSp_1nSWJg
パラパラと拍手が起こる程度の、なんとも微妙な空気。ま、そうですよね。負けなくて良かったけど、勝ちもしなかったし。
ま、次ですよ、次!

user.png Dr.Takashima time.png 2017/05/08(Mon) 06:45:54 home No.5030 [返信]
若手主体で逆転勝利!!

jubilo14a.gif  行って来ましたよ、日立柏サッカー場。
 先発メンバーを見ると、GKは志村コウくん、DFラインは右から小川大貴、藤田義明、高橋祥平、中村太亮。ダブルボランチに、松本昌也と上田康太。中盤2列目右サイドから、太田吉彰、初先発の針谷岳晃、アダイウトン。そしてワントップに小川航基という並びで、リーグ戦の控え組って感じのメンバー。ま、若手主体のメンバーで臨むってのは良いことだと思います。

 対する柏も、リーグ戦先発メンバーと比べると、若干、戦力ダウンの印象は受けましたが、それでも、ディエゴ・オリベイラとかドゥドゥとかいるし、先発比較しただけで怖くなってしまうくらい。
 不安的中で、前半16分ドゥドゥかスルーパスが出て、受けたのはディエゴオリヴェイラ。これがほぼフリーで、慌ててDFが取りに行くものの、ディエゴオリヴェイラの綺麗な切り返しに交わされて、シュート練習か!?ってくらいの綺麗なシュートを右足で決められて先制...GKがどうのこうのとかいう次元の話じゃなくて、フリーで受けて、切り返して交わしたディエゴ・オリベイラが凄すぎました。

 さーて、何点取られることやら?なんて嫌な予感が頭をよぎります。案の定、チャンスは圧倒的に柏が多く...まぁ、怖いこと、怖いこと(^_^;)
 なんとか、0-1で前半終了。

 後半も柏の時間が多いですし、決定機も柏が多かったでうね。でも、少しずつチャンスが出てくる磐田。そんなこんなの後半20分、針谷に替えて川辺。針谷クン、頑張ってましたよ!かなりチームに馴染んでいる印象も受けましたし、ミドルも打っていたし、今後が楽しみ♪って感じました。そんな針谷に替えて、リーグ戦で大活躍の川辺を投入するあたり、引き分け狙いではなく、勝ちに行っているなと感じました。

 さらに後半27分にはアダイウトンに替えて斉藤さん。そして後半31分、斉藤さんがペナルティエリア左に進入、マイナスのクロスを送ると、ゴール前の川辺が右足で合わせ、ゴール左へ決めて同点!

 さらに後半40分、小川大貴が右サイドの敵陣深くからクロスを送ると、ファーに流れたのの、相手のハンドを誘ってPKを獲得♪ 正直、この試合、このプレー以外にも2回ほど、明かなハンドがあったのに、流されていたので、ようやく取ってくれたか...って感じでしたけど。
 ここで小川航基クン、落ち着いてPKを決めて、ついに逆転!!

 こうなるともう、ジュビロがしっかり時間をつかって、ボールを回して、試合終了のホイッスル。
 いやぁ、まさかの!?なんて言ったら失礼ですけど、このメンバーで勝ち点3を積み重ねることができたこと、非常に大きいです。

 リーグ戦に出られない、先発できていない選手が活躍してくれました。針谷クン然り、小川航基クン然り、そしてアシストの斉藤さんも然りで、なんだかチームが成長しているのを感じて嬉しい限りです。

 さーて、コレで5試合負けなし。次は中二日でリーグ戦、アウェイ甲府戦ですが、楽しみになってきました♪

user.png Dr.Takashima time.png 2017/05/03(Wed) 20:25:33 home No.5029 [返信]
掲示板、戻してみました

jubicap.gif このBBSですが、以前、使用していたものに戻しました。
正直白状しまして、管理上の問題です。こちらのタイプの方が、スパム対策がしっかりしているようなので。

閲覧者の方は、特に何もすることはありません(念のため、トップページでページを「更新」して頂けると助かります)。
ご面倒お掛けしますが、よろしくお願いします m(_ _)m

user.png Dr.Takashima time.png 2017/05/01(Mon) 22:09:05 home No.5028 [返信]
なんとか、かろうじての勝ち点1

jubilo14h.gif  遅まきながら、昨日、磐田で観戦された皆様、お疲れさまでした。
 開始早々の3分に先制されて、反撃する間もなく、16分にもゴールを奪われて、この時間で0-2なんて展開は、正直、厳しいですよね。
 6分に山本コースケが負傷、上田コータに交代しなくちゃならない状況になったってのも、落ち着く間もなく追加点奪われた要因と言えますが。
 結局、前半は0-2のまま終了。嫌な流れでしたよね。

 後半は少しずつリズムが出てきて、反撃開始!
 後半15分に川辺から、ペナルティエリア内、左側にパス、そこで待ち受けるのはフリーになった川又。GKの動きを見ながら冷静にゴールへ流し込んで、まず1点!
 川辺と川又の関係性が良いですね、今シーズン、この逆のパスパターンで生まれたゴールもありましたし、こうしてパスを出す・受けるの両方からゴールが生まれると、DF側も守りにくくなりますよね。

 そして後半20分、上田康太のFK。ゆっくり、スローモーションで吸い込まれていくような、美しいフリーキックでした。DFに当たって少し角度が変わったようですが、それがゴールネットを揺らして同点!!

 その後もチャンスがいくつかあって、小川航基クンのシュートがバーに直撃なんてのもあったりして、2-2で試合終了。
 猛反撃で勝てた展開だったのかも知れませんし、勝ち点3をつかみ損ねたのかも知れませんが、開始16分で2点ビハインドという苦しい展開の中で、勝ち点1を積み重ねることができたのは良かったんじゃないかと思います。

 ゴールデンウィークで休みが少なく、ルヴァンカップとリーグ戦の連戦となります。この苦しい時期を乗り切って、目指すは上位半分!!

user.png Dr.Takashima time.png 2017/05/01(Mon) 20:12 home No.5027 [返信]
勝利!

jubilo14h.gif 鹿島戦、正直キビシイ試合になるだろうと思ってました。

仕事に行く直前だったので、速報も見れず。

仕事場に到着して結果を見てびっくりでした。

まずは勝ち点3をゲットできて良かったです!!

user.png 舞蹴 time.png 2017/04/23(Sun) 02:17 No.5025 [返信]
Re: 勝利!
jubilo14a.gif  舞蹴さん、ご無沙汰です♪
 行って来ましたよ~、カシマ。ぶっちゃけた話が、勝ち点3とは言わないから、1を持って帰りたい...なんて考えてましたからね、まさかの!?3-0でした。

 でも冷静に振り返ってみると、流れはアントラーズの方にありましたし、シュートの数に至っては、ジュビロの8本に対して、アントラーズの19本と倍以上!
 後半なんか、ほぼほぼ、ず~っと、鹿島がボールを盛っていたんじゃないかってくらい。
 そんな中でもしっかり3点目が取れて、それでいて、きちんと最後まで無失点で抑えられたこと、素晴らしいですね!!

 今シーズン初の連勝です。この勝ち点「3」は大きいです(^_^)v
 次節は札幌戦ですが、札幌支部長殿、行かれます???

user_com.png Dr.Takashima time.png 2017/04/23(Sun) 07:33 home No.5026
最後の最後まで諦めず逆転!

jubilo14h.gif  今シーズンのジュビロ磐田、開幕戦が引き分けの後、2節からは負-勝-負-勝-負 と連勝はしないけど、連敗もしない、強いんだか強くないんだか、わからない感じ。でも、この順番出来たら、次は「勝」のハズ!?
 で、迎えた第7節、ホームのヤマハスタジアム(磐田)にサガン鳥栖を迎え撃つ一戦。
 今までずっと4バックで戦ってきたジュビロですが、今日の布陣は3-4-2-1、今シーズン初の3バックで臨みます。
 最終ラインは右から、高橋祥平、大井健太郎、森下俊。ダブルボランチに川辺駿、ムサエフ。中盤右が櫻内渚、左が宮崎智彦。2シャドウに中村俊輔と松浦拓弥。そして1トップに川又堅碁。
 ホームなのに、相手の鳥栖が白ユニと薄い色だからか、今日はネイビーのユニで戦うジュビロ。でもなんか、水色よりも紺の方が、たくましく見えますよネ。

 さてさて、前半。そこそこチャンスはつくるも、決定機とまではいかなり両チーム。互いに様子見という感じ。結局、そのままスコアレスで前半終了。ボール支配率もほぼ五分五分で、どっちに転ぶか、まだ検討もつかないって感じ。

 ハーフタイムで早速、交代カードを一枚切る鳥栖、後半17分には二枚目と、サガントスも勝ち点3を取りに来ています。
 対する磐田も、松浦に代えて松本昌也、川又に代えて小川航基、森下に代えてアダイウトンと、こちらも積極的に交代していき、あくまで勝ちにこだわるホーム磐田の名波監督。

 少しずつ波に乗りだして、チャンスをつくり出すジュビロ...と思っていたら、残り時間も僅か、後半43分に鳥栖の右コーナーキック、キッカーの原川が送ったクロスに頭で合わせたのは、エース豊田...カミンスキーも反応して触ってはいたのですが、ヘディングの勢いが勝ちましたね...的ながらアッパレなゴールでした。鳥栖が先制...
 あぁ、今日も勝ち点3どころか、1すら積み上げられないのかなぁ...なんて思いかけて、直後のプレイ。ペナルティエリア右側で巧みな切り返しを見せる中村俊輔、低いクロスを送ると、アダイウトンが右足でダイレクトで合わせてゴールネットを揺らして同点!!この直後に追いついたってのが大きかったですね。

 さーて、まだどっちに転ぶか分からないし、このまま1-1で終わりそうにない雰囲気。しかもアディショナルタイムは5分もある!
 で、90+4分、敵陣中央で中村俊輔が左サイドへ展開、受けたアダイウトンは左サイドの敵陣深くから右足でクロスを供給。相手DFににクリアされるも、こぼれ球に反応したのは、後ろから走り込んだムサエフ!右足を振り抜くと低い弾道でゴールネットにズドーン!と突き刺さり、土壇場で逆転に成功!!

 ジュビロ磐田 2-1 サガン鳥栖 (Goal:アダイウトン、ムサエフ)

 いやぁ、ドラマですねー、最後の最後までわからないものですねー。
 ホームで勝てたこと、先制されても最後の最後まで諦めずに勝点3を取りに行って逆転勝利できたこと、今後につながる大きな一勝です!!!

user.png Dr.Takashima time.png 2017/04/16(Sun) 19:42 home No.5022 [返信]
Re: 最後の最後まで諦めず逆転!
jubilo14h.gif  ヤマハスタジアムで295日ぶりの勝利だそうです。ホームを鬼門化してどうする(笑)。
 対岸ゴールに豊田の鮮やかなヘディングが突き刺さった瞬間は、
○| ̄|_ ←このような状態
でしたが、5分後にはこっちのゴール裏が熱狂の坩堝でした。
 静岡ダービーに続いてムサエフのゴール。ボランチでありながらチャンスを見逃さない嗅覚は、「福西の再来」と呼ぶには早過ぎるかもしれませんが、ただならぬセンスを感じますね。
 来週はちょっと遠過ぎて行けませんが、勝ち点1は持ち帰って欲しいです(弱気)。
 そして苦手意識の無くなったホーム・ヤマハでまた連勝街道を目指しましょう。

user_com.png K2 time.png 2017/04/17(Mon) 01:52 home No.5023
Re: 最後の最後まで諦めず逆転!
jubicap.gif  295日!?ってことは、ほぼ10ヶ月ぶりってことですね。確かにヤマハスタジアムで勝ってないなー、なんて思っていたけど、一年弱って...長かったですね。

 しかしムサエフ、良いですね。コレでチームトップの!?2ゴール♪ 攻守にわたり、頼りになります。

 来週の鹿島、そうですね、3とは言いませんが、1を持って帰りたいところです(やっぱり弱気:^_^;)。
 今期初の連勝を期待して、鹿島に馳せ参じます(^_^)v

user_com.png Dr.Takashima time.png 2017/04/17(Mon) 06:36 home No.5024
俊輔凱旋試合は無念の惜敗...

jubilo14a.gif  行って参りました、日産スタジアム。明治安田生命J1リーグ第6節。
 朝まで降っていた雨は上がったものの、曇天模様。でも前節の静岡ダービーも、似たような天気だったし、今日もいけるかも!?なんて妙な期待を持ったりなんかして。
 なんでも3万枚以上の前売り券が販売されたそうです。さすが、中村俊輔効果ですね。シュンスケ凱旋試合、そりゃ注目されますよね。
 ホーム側だけでなく、アウェイ側のゴール裏もかなり埋まっていました。

 さてさて試合ですが、内容的には悪くなかったと思います。
 そこそこボールは支配していますし、そこそこ形になってペナルティエリア付近までは持って行けてました。
 ま、そこからの精度とキープ力は、相変わらずの課題と感じましたが...

 なんですかね、ジュビロの選手ってのは、パス一つ、トラップ一つの丁寧さに欠けるように感じてしまいました。Fマリノスの方が丁寧で確実、だからセカンドボールはことごとく横浜FMボール...要改善です。

 で、前半26分、今シーズンから背番号10をつけている齋藤学が左サイドの深くでドリブルを仕掛けて、フェイントを入れてからクロス、これにフリーになっていたマルティノスがヘディングシュートをゴール右へ...綺麗なゴールでした。なんであそこでフリーにさせてしまうかなぁ???マルティノスの動きも良かったけど、それを防がないとね。

 でも、ここで下を向かずに果敢に攻める姿勢は素晴らしいと思いました。
 そして前半34分、コーナーキックを蹴るのはもちろん、中村俊輔。相手にクリアされたこぼれ球に大井が反応して左足を振り抜くと、鋭いシュートがゴール右に突き刺さって同点! ライジングボールでかなり難しいシュートだと思うのですが、見事なゴールでした。
 俊輔からのセットプレー、かなり期待を持って見られるようになってきました。今後が楽しみです。
 前半は1-1で終了。前半の内に追いつけたのは大きかったと思います。

 正直、前半終了時、今日は勝てるかも!?そんな期待はありました。
 後半も一進一退の公募。ただやはり精度が悪いジュビロ。パスが噛み合わなかったり、トラップが大きくなってキープできなくて相手に取られたり...なんでしょね?練習不足??
 そんなこんなの後半28分、齋藤がペナルティエリア内へ縦パス、これを金井が受けてターンして振り抜いたシュートがゴール左に...このゴールは痛かった...先制点もそうでしたけど、一瞬の隙を突かれましたね。その隙があることが改善点です。

 その後もなんとか同点に追いつこうという気持ちは見えた磐田でしたが、ゴールを奪うことはできませんでした。

 横浜Fマリノス 2-1 ジュビロ磐田(Goal:大井)
 選手交代枠を比較的早い時間帯で使い切るなど、監督も勝ちに行く姿勢を見せていただけに、なんとも悔しいです。

 試合後のゴール裏も、なんとも悶々とした感じ。内容は悪くない、でも結果が出なかった...選手も悔しいことでしょうね。俊輔も凱旋試合を勝利で飾れず、無念だったことでしょう。
 スタジアムを後にして、新横浜駅まで反省会でした。ま、勝っても負けても、コレはコレで楽しいんだけど。
 内容的に悪くなかっただけに、せめて勝ち点1は持ち帰りたかったですね。
 こういう試合で、勝点3はおろか、1すら積み上げられなかったのが、なんとも悶々としてしまいます。こういう積み重ねが「残留」につながるので、しっかり修正していって欲しいです。

 ここまでの6試合で2勝1分3敗。6得点6失点の差はプラスマイナスゼロ。6ゴール全て違う選手が取っているというのは良いことではあるのですが、もっと本業FWが頑張らないといけません。川又、動きは悪くないのでトラップとシュートの精度を上げないとダメですね。
 次節はホーム磐田。勝て勝て勝て勝て、ホームやぞ!
 http://footballs.jp/diary/20170408_fmarinos-jubilo/

user.png Dr.Takashima time.png 2017/04/09(Sun) 09:06 home No.5021 [返信]
訃報:コサさん...

curtain_s.gif  関ジュビこと、関西ジュビリストを立ち上げたのは、カレコレ19年前の話。
 第一回のオフ会は梅田の地下街で開催されました。
 この第一回のオフ会に来てくださっていたのが、元気な女の子、当時大学生の コサさん でした。

 関ジュビもオフ会を重ね、横断幕を作成するにまで至りました(最近、スタジアムで掲げることができてないけど)。
 その横断幕作成に尽力してくださったのが、コサさん、なみさん、名波直樹さんの三人でした。

 つい先日のこと、なみさんからすっごく久しぶりにご連絡を頂きました。
 その内容がビックリと言うか、ショックで...
 2000年からずっと病気で闘病していたそうで、つい先日、亡くなられたそうです...
 ただただショックで、言葉を失ってしまいました。だって元気なイメージしかなかったもん...

 ご冥福をお祈りします。
 想去庵さん、名波直樹さん、もし、このBBSをご覧になっていたら、ご連絡いただけると助かります。
 よろしくお願い申し上げます。

user.png Dr.Takashima time.png 2017/03/15(Wed) 23:40 home No.5019 [返信]
中村俊輔のFK炸裂!川又のゴール!!|大宮 1-2 磐田

jubilo14a.gif  2017年のJリーグ、開幕から2試合を消化して1分1敗と未だに勝利なしのジュビロ磐田...って言うか、未だにゴールなしのジュビロ。
 第3節の対戦相手は大宮アルディージャ。どうもここ数年、大宮さんには良い思い出がないんですよね。しばらく勝たせて頂いてないんじゃないかと。
 あと関東の試合で勝利ってのも、エライ久しいなぁ...昨年の浦和レッズ戦以来....って、ほぼ一年、関東で勝利なしやん...
 と、あまり良い印象はないものの、会場はNack5スタジアム。行くしかないでしょ!と言うことで、行って参りました。

 磐田ボールでキックオフ。開始早々の5分にムサエフが相手に倒されてペナルティエリア手前の良い場所でフリーキック獲得。ボールの前には中村俊輔と太田吉彰。ヨシアキがボールを跨いでフェイク、蹴るのはシュンスケ。左足でゴール右隅を狙ってシュートを放つと、ボールは加藤順に触られるも、ネットに吸い込まれて先制!!今シーズン初ゴールは中村俊輔のFK!!あー、シュンスケのFKを生で見られたなんて、し・あ・わ・せ♪
 この先制点、精神的にかなり楽にしてくれましたね。落ち着いてプレーできました。ま、落ち着きすぎて、ガツガツ行かないのがジュビロ磐田の悪いところでもあるのですが。
 後半は両チーム選手交代なしで開始。こちらも開始早々の47分、磐田がゴール前にロングボールを送り、相手DFにクリアされるも、ほぼ真上に上がったボールを川又が競り勝って強引にシュート、一度はブロックされたものの、こぼれ球を川又が回収して、ペナルティエリア内で加藤順と1対1!川又が冷静に決めて、待望の追加点で2-0!!
 その後、1点を返されたのは余分でしたけど、そのまま逃げ切って...

 大宮アルディージャ 1–2 ジュビロ磐田 (Goal:中村俊輔, 川又)
 今シーズン初勝利です!!

 久しぶりの勝利は続くよ、必然的にこちらも今期初!となるワケです。
 https://www.youtube.com/watch?v=UU9sUJTXrCw

 いやー、気持ち良いね、勝利ってのは!!
 試合後は大宮駅前で祝勝会、勝利の美酒はうんま~い!
 スタジアムに行かれた皆様、遠くから気持ちを送っていた皆様、お疲れ様でした♪

user.png Dr.Takashima time.png 2017/03/12(Sun) 22:22 home No.5018 [返信]
ゴールの気配がしないんですけど...|磐田 0-1 仙台

jubilo14a.gif  行ってきました、ヤマハスタジアム。
 明治安田生命J1リーグ 第2節 ジュビロ磐田 vs. ベガルタ仙台。我らがジュビロ磐田のホーム開幕戦です。
 ホーム開幕戦ってのと、中村俊輔効果もあって、第1ゲート前のジュビロ広場、いつもに増して人でいっぱい。
 やっぱりいーねーヤマハスタジアムサッカー専用のスタジアム、フィールドが近い、近い♪
 関ジュビの仲間がゴール裏席を確保してくれていたので、そちらに合流。さーて、気合いを入れて応援するゾー!っと、試合前までは元気だった私。

 前半は悪くなかったと思いますよ、前への意識はそれなりに感じられたし、アダイウトンが元気に動き回っていたし。ただやっぱり気になるのは、シュートを打たないこと。そして、ボールを持ってない選手の動きが少ないこと。
 守っているベガルタからすると、怖くないんじゃないかな。裏からスルスル~っと抜けるような動きがあれば、空いてDFも軽快するんだろうけど、そういうのがないから、じっくり・ガッチリ固められて、パスを出す場所がない...。
 せっかくのコーナーキックやフリーキックも、なんか動きがないから、怖さがないんですよ。あの中村俊輔が蹴るってのに、チャンスの感じがしない...ヤバイねー...
 前半20分に俊輔のCKから川又のヘッドでゴールポストに当たったのが唯一の見所かな。

 で、後半。
 相変わらす動きの少ないジュビロ。ココで選手交代があっても良かったのでは??結果論と言われれば、それまでだけど。
 そして後半29分に仙台の先制点...ゴール前の混戦で、ペナルティエリア手前から奥埜が放ったシュートはポストに当たってゴールの中に...選手とボールがグルグル動いた中でのゴール、これは見習うべき攻撃かなー、なんて感じてしまいました。
 その後も選手交代などするものの、いかんせん既に残り時間も少なく、途中交代の選手も大きな見所をつくれずにいました。ホームだし、もっと早め、早めに手を打つべきだったと思います。これも結果論ですが。
 終盤戦のジュビロのフィールドプレーヤー、FW登録の選手が、フィールドに一人も居なくなっていました。
 アダイウトンを前に出す形ではありますが、そうすると、ではアダにボールを供給するのは誰?という疑問にも辿り着くワケであり、なかなか難しいですね。この瞬間に限った話ではないですが、もうちょっと1.5列~2列目の選手が積極的に動き回って、グルグルとポジションチェンジしても良いんじゃないかなー。

 そしてFWといえば、小川航基クンを使っても良いんじゃないでしょうか。今の状況では、ゴールの気配がしないんですけど...。
 点を取るのがFWの仕事ではありますが、別に川又だけが悪いワケじゃないですからね。もうちょっと選手全体の動きがないと、FWも仕事ができないと思います。
 川又は悪くないし、川又&小川のツートップなんか、見てみたいな。
 そこでアダイウトンとか川辺とかがシャドーとなって動きをつくってくれれば、今より少しは改善されるのではないでしょうか。

 試合結果: ジュビロ磐田 0-1 ベガルタ仙台
 ↑この結果は、内容からすると、至極妥当のように感じてしまいました。
 そして当然のように!?試合後のゴール裏からはブーイング。そりゃそーだ、入場者数14,554人と満員のスタジアムでワクワクする瞬間がなく帰宅することになるなんて、辛いもんネ。

 さーて、開幕から2試合で勝利がないというのも怖いですが、ゴールがないのはもっと怖いです。
 次節は大宮戦、大宮アルディージャも今年は苦戦していて、ジュビロと同じく2試合ノーゴールなんですよね。ある意味、序盤戦の大一番!?
 もちろん行きますヨ、Nack5スタジアム!

user.png Dr.Takashima time.png 2017/03/05(Sun) 11:35 home No.5017 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- YY-BOARD -