映画「余命10年」の聖地巡礼に行ってみた|ロケ地訪問(仙台編)

私儀、仙台に転居しました

甚だプライベートな報告で恐縮ですが、実は転居いたしました。
管理人の私のことをご存じのことでしたら、「またかよ!」って感じでしょうけれど。

なんとなんと、今度は杜の都、仙台です。
今までこの地は、出張や旅行などでしか来たことがなく、親族もおらず、縁も所縁もない土地柄。
ましてや寒いのが苦手な私、大丈夫かしら???
なんて不安もありつつのお引越しでしたが。

ちなみに職場は「片平キャンパス」となります。本日から出勤開始となりました。

あの映画のロケ地は実は仙台

この春に公開されました、映画「余命10年」。もうね、顔がグシャグシャになるくらい泣きましたよ、私。

関東の拠点が川崎にある我が家。川崎にいる間に聖地巡礼(ロケ地訪問)行っておきたいなと思い、桜の綺麗なうちに行ってきました。

映画「余命10年」の聖地巡礼に行ってみた|ロケ地訪問
↑こちらの記事もお読みいただけると、嬉しいです。

さてさて、ググッてみて知った情報なのですが、この余命10年で出てくる病院のロケ地は、なんと仙台にあるんです。

映画「余命10年」仙台ロケの舞台裏 – せんだい・宮城フィルムコミッション
せんだい・宮城フィルムコミッションさんのホームページによりますと、

和人(坂口健太郎)がベランダから飛び降りて運ばれた大学病院の病室、茉莉(小松菜奈)が入院する病室は、JCHO仙台病院内の階違いの個室にセットを設営して撮影。

とのこと。

こりゃ、仙台に来たからには行かねば!と思い、行って参りましたよ、聖地巡礼。

あまり期待せずにご覧ください

えっと、期待させるようなタイトルにしておいて申し訳ないのですが、映画に出てきた病院のシーンを期待されてしまうと、ちょっと期待外れになってしまいます...ハイ。
以下、あまり期待せずにお目通しいただければ幸いです。

JCHO仙台病院は泉中央駅からバスで行きましょう

上述のとおり、映画内で和人が運ばれた病院も、茉莉が入院していた病室も、ロケ地はJCHO仙台病院。
JCHO仙台病院へは、仙台駅もしくは泉中央駅からバスで行くのが良いでしょう。

自家用車の場合は、有料の駐車場(入庫後12時間まで100円、以降30分100円)があります。

仙台駅から行く場合は、バスのみと地下鉄とバスを乗り継ぐルートが考えられますが、泉中央駅からの方がおすすめ。その方が、バスの本数が多いし、バスに乗車する時間が短いので、時間が読みやすいです。
また、バスのみですと690円ですが、地下鉄で泉中央駅まで行ってバスのルートですと680円、僅か10円ではありますが、節約できます。

泉中央駅|映画「余命10年」の聖地巡礼

泉中央駅|映画「余命10年」の聖地巡礼

泉中央駅に到着。

泉中央駅のバスターミナル泉中央駅|映画「余命10年」の聖地巡礼

泉中央駅のバスターミナル泉中央駅|映画「余命10年」の聖地巡礼

1階がバスプールになっています。こちらの3番乗り場からバスに乗車します。

宮城交通の泉パークタウン線|映画「余命10年」の聖地巡礼

宮城交通の泉パークタウン線|映画「余命10年」の聖地巡礼

宮城交通の泉パークタウン線、泉中央駅-車庫前・泉パークタウン車庫前行に乗ってください。

病院の外観は見れました

JCHO仙台病院・その1|映画「余命10年」の聖地巡礼

JCHO仙台病院・その1|映画「余命10年」の聖地巡礼

25分ほどで「JCHO仙台病院」に到着です。
写真は病院前の道路からですが、バスは病院の正面入口前まで乗り込んでくれますからね。

JCHO仙台病院・その2|映画「余命10年」の聖地巡礼

JCHO仙台病院・その2|映画「余命10年」の聖地巡礼

近づいてみると、こんな感じ。ここに和人や茉莉ちゃんがいたと思うと、また泣けてきちゃいますよ。

JCHO仙台病院・その3|映画「余命10年」の聖地巡礼

JCHO仙台病院・その3|映画「余命10年」の聖地巡礼

病院は高台にあるので、きっと中からは仙台市街が綺麗に見えるのではないでしょうか。

JCHO仙台病院(正面入口)|映画「余命10年」の聖地巡礼

JCHO仙台病院(正面入口)|映画「余命10年」の聖地巡礼

正面入口は、こんな感じ。

JCHO仙台病院(土日はお休み)|映画「余命10年」の聖地巡礼

JCHO仙台病院(土日はお休み)|映画「余命10年」の聖地巡礼

訪問したのは土曜日でしたので、病院はお休み(土日祝日は休診)で、中に入ることができませんでした。
平日に行けば、リハビリで病院に来ていた和が、診察室に向かう茉莉とお母さんを見かけるシーンで使われた、エントランスホールを見ることができる筈です。

ちなみに桜の開花宣言が4月8日に出た仙台ですが、病院の周りには桜は咲いていません。
映画では、病室の窓越しに満開の桜が見えていましたが、あれは高所作業車を使って搬入したそうです。

JCHO仙台病院バス停|映画「余命10年」の聖地巡礼

JCHO仙台病院バス停|映画「余命10年」の聖地巡礼

というワケで外観しか見られませんでしたが、それでも十分、聖地の空気を味わうことはできましたよ。
病院からバスに乗り、泉中央駅に戻りました。

参考リンク

もしこのページをご覧になり、聖地巡礼をしたいという方がいらしたら、可能でしたら平日に行くのをおすすめします。
あ、もちろん、平日は普通に通院されている方がいらっしゃるので、お邪魔にならないようにお願いしますね。

余命10年の聖地巡礼仙台版に行きたい!という方のために、参考としてリンク張り付けておきます。

JCHO仙台病院 (ロケ地の病院の公式サイト)

宮城交通 (病院までのバスの運行会社)

そしてまだ、「余命10年」の映画を観てないという方、小説を読んでいないという方、是非、映画をご覧ください、小説をお読みください。