(図解解説付き)ついにAndroidでもbitFlyerと連携できるようになった!|高速ブラウザ brave

次世代高速ブラウザBraveとは?

皆さん、ブラウザって何を使われています?
恐らく多くの方は、Google Chromeではないかと。あとは、Microsoft Edgeとか、Internet Explorer、Mozilla Firefoxをお使いの方もいらっしゃるかと。

何度かこのサイトに登場していますが、私がメインのブラウザとして使っているのは「Brave」っていうブラウザ。
このブラウザ、何が良いって大きく、下の4つ。

  • 不要な広告は表示しない
  • 表示が早くて快適
  • 仮想通貨が稼げる
  • 投げ銭(寄付)ができる

上の二つは、端的に言うと表示が速いんです。
不要な広告を極力、表示しないように設計されているので、ページの表示速度が速いです。
Chromeだとジワジワ~っと表示されるページも、Braveなら、ストン!って表示される感じ。

Braveホーム画面

Braveホーム画面

ホーム画面にこんなのが表示されるのですが、どうやら私、Braveによって66万件の広告をブロック(非表示)していただいて、それにより、9時間くらいの時間を節約できているようです。
メインのブラウザとして使い始めて、一年半くらいでこのくらいの効果が得られています。

そして下の二つですが、このブラウザはBasic Attention Token(略称 BAT)っていう仮想通貨と紐づいて開発されています。
Brave自身が目障りでない程度の優しい広告を配信しているのですが、それを表示させることでBATが貰える、つまりネットサーフィンしているだけで仮想通貨でお小遣い稼ぎができてしまうってことです。

詳しいことは、
巷で噂のブラウザ「Brave」の評判を確かめてみた
↑こちらのページをお読みください。

まずはダウンロードしましょう

BATをブラウザで貰っても、それを管理するお財布が必要ですよね。
日本国内ではBraveは、仮想通貨取引所のビットフライヤー(bitFlyer)と連携していて、BraveとbitFlyerを連携させることで、稼いだBATをお財布にしまったり、貯めたり、投げ銭(寄付)したりすることができるようになります。

これまでは、BraveとbitFlyerの連携はPC版のみ、つまりスマホではできなかったのですが、この度、お財布機能のAndroid版が公開されました。
スマホ版公開を記念して、お得なキャンペーンも始まりましたよ!

Brave ブラウザ内で使用できる暗号資産ウォレット機能の Android 版を公開! 最大5万円相当の暗号資産「BAT」プレゼントキャンペーン!
bitFlyer アカウントと Brave ブラウザを連携されている方を対象として、暗号資産の購入をされたお客様のうち、抽選で合計 80 名様に仮想通貨「BAT」をプレゼントですって♪

プレゼントに当たらなかったとしても、単純にサクサク表示できるブラウザとして、Braveはとても役立ちます。
bitFlyerの口座開設は無料です。っていうか、下のリンクからbitFlyerアプリをダウンロードして口座開設すると、1,000円分のビットコインが貰えちゃいますよ!

bitFlyer アプリ(iOS/Android共通)
bitFlyerのスマホアプリはこちらから。

もちろん、ブラウザのBraveも無料

ブラウザBraveのダウンロードはこちらから(iOS/Android/PC共通)。

この二つのアプリ、スマホに入れておきましょう。

連携してみましょう

ここからは、BraveとbitFlyerアプリをインストールして、bitFlyerで口座開設が終わってからお読みください。
実際に連携の画面を解説していきますね。

Android編

Android版のBraveを起動したら、右上の三角形マークをタップしてください。

ウォレット認証(Android版)その1

ウォレット認証(Android版)その1

こんな紫色のウィンドウが出てくるので、「ウォレットを認証」をタップしてください。

ウォレット認証(Android版)その2

ウォレット認証(Android版)その2

確認画面が出てきますので、「続ける」をタップ。

ウォレット認証(Android版)その3

ウォレット認証(Android版)その3

今のところ、日本国内で連携(接続)できるのはbitFlyerの一択です。
このまま「bitFlyer」をタップ。

ウォレット認証(Android版)その4

ウォレット認証(Android版)その4

bitFlyerのログイン画面が出てきますので、ここでbitFlyerで口座を開設したときのメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」。

ウォレット認証(Android版)その5

ウォレット認証(Android版)その5

Brave BrowserにbitFlyerアカウントの利用を「許可する」ことで連携されます。

晴れてコレで連携完了できる筈です。
すみません、「筈です」っていうのは、私、ここでこんなエラーが出てしまいました。

ウォレット認証(Android版)その6

ウォレット認証(Android版)その6

実は、Braveと紐づけできるデバイスは、今のところ4つまでなのです...
自宅のデスクトップPCにノートPC、職場PCなどと接続しているため、これ以上、接続できないということで...orz
ここで上のエラーが出ないで、Braveの画面に戻っていれば問題なしです。

PC編

PCの場合も、まずは右上の三角形マークをクリック。

ウォレット認証(PC版)その1

ウォレット認証(PC版)その1

新たに表示された小さなウィンドウの「ウォレットを認証」をクリック。

ウォレット認証(PC版)その2

ウォレット認証(PC版)その2

ウォレット認証の確認画面が出で、「続ける」をクリック。

ウォレット認証(PC版)その3

ウォレット認証(PC版)その3

PC版でも、bitFlyerの一択です。このまま「bitFlyer」をクリック。

ウォレット認証(PC版)その4

ウォレット認証(PC版)その4

そして、bitFlyer口座にログインするメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」。

ウォレット認証(PC版)その5

ウォレット認証(PC版)その5

ブラウザのBraveでRewardが表示されていればOKです。

Android版がリリースされたということは、遠くない未来にiOS版も出ることと思います。期待して待ちましょう。

Braveでサクサクとネット表示、そしてお小遣いまで稼げちゃう、快適でお得なブラウザ生活、いかがですか?

bitFlyer アプリ(iOS/Android共通)
bitFlyerのスマホアプリはこちらから。
このリンクから口座開設で、1,000円分のビットコインプレゼント!


ブラウザBraveのダウンロードはこちらから(iOS/Android/PC共通)。