【保存版】DAZNにログインできない!?そんなときに確認すること

長時間ログインしていないと...

いよいよ今週末、2022年のJリーグ開幕!楽しみですよねー。
スタジアムで観戦できないとき、テレビ観戦で楽しませてくれるのが、DAZN。
なんたって、J1もJ2もJ3も全試合放送、DAZNはぜんぶやる!

昨年12月に2021年のJリーグが閉幕して、しばらくの間、DAZNを視聴していない、そんな方も少なくない数、いらっしゃるんじゃないかと想像しています。

久しぶりにDAZNを視聴しようとして、いつものように端末からDAZNにアクセスしたときにログイン画面が出てくる...こんなこと、たまにありますよね。
IDとパスワードを入力して、いざ視聴...しようと思ったら、あれれ???ログインできない(汗) なんてこと、ありませんか?

そんなときに確認すべきこと、解説しておきます。

DAZNは同時に2台しか視聴できない

DAZNでは、1つのアカウントで同時に視聴できる端末は2台までです。

DAZN|ヘルプ|同時視聴可能台数について
DAZNの公式HPによりますと、

■同時視聴可能台数について
1つのDAZNアカウントにて、同時に2つの端末で視聴が可能です。
同時視聴の場合、3つ目の端末でDAZNにログインすると、視聴台数制限に関するメッセージが表示されます。
問題を解消するためには、他の端末での視聴を停止して、再度ログインをしてください。

ご自宅で、PC、スマホ、タブレット...複数の端末をお持ちの方は、3台目以降は接続できなくなるので、ご注意ください。

手持ちの他の端末でスマホならDAZNアプリを終了させる、PCの場合はブラウザを閉じてみて、再度、ログインしたい端末でログインしてみてください。

DAZNの登録可能台数は5台がMax.

DAZNでは(視聴していないデバイスも含めて)端末を5台まで登録することができます。

DAZN公式HPでは、

■登録可能台数について
ご利用希望の端末でログインしていただくことで、登録端末としてマイ・アカウントへ反映されます。
マイ・アカウントには、同時に5つの端末まで登録することが可能です。

【登録されている端末の確認方法】
DAZNでログインできている端末にて、右上の「メニュー」をクリックしてください。

メニューからマイアカウント|DAZN

メニューからマイアカウント|DAZN

メニューが表示されるので、「マイアカウント」を選択してください。

白黒の画面で「デバイス」をクリックすると、現在、登録されているデバイスが表示されます。

ログインしているデバイスの管理|DAZN

ログインしているデバイスの管理|DAZN

おっと、6台表示されていますね!?
でも、あくまでDAZNのオフィシャルなアナウンスとしては「登録できる端末は5台まで」ですので、6台目以降を登録する際は自己責任でお願いしますね。

表示される項目としては、デバイス名(PC、モバイル、テレビ端末等)と、そのデバイスでログインされた直近の日時です。
端末の型番情報などの詳細までは、確認することはできません。

注意しなくてはいけないのは、同じ端末でもソフトウェアが異なると違うデバイスとして認識されるということです。

例えば、同じPCで複数のブラウザをインストールされている方、注意が必要です。
我が家では、PCにChromeとBraveを入れているので、両方でログインすると、2台が登録情報として残ります。

この登録されているデバイスの画面にて、ゴミ箱メールをクリックすれば、その端末情報が削除されるので、新たにログイン(登録)できる端末が1台発生するワケです。
登録されているデバイス数を5台未満にして、ログインしたいデバイスでアクセスしてみてください。

それでもログインできないならキャッシュクリア

同時ログイン端末数も、登録端末数も問題ない、それでもやっぱりログインできないときはブラウザのキャッシュをクリアしてみてください。

キャッシュというのは、ウェブサイトを訪問した際にPC等に保存される一時的なデータのことです。
このデータがあることで、次回、同じウェブサイトを訪問した時に、同じデータをダウンロードする手間を省いて、表示を早くする役割を持っています。

このデータが保存されることで、閲覧の速度向上など利便性が高まりますが、古いデータが残ることで、表示される情報などに不具合が発生することがあります。
ですので、キャッシュを削除(クリア)することで、不具合が解消することがあります。

図解解説Chrome編

Chromeでキャッシュをクリアしてみましょう。
まずはChromeを開いて右上の点が三つ縦にならんでいるアイコンをクリックして、メニューを表示させてください。

メニューから設定|Chrome

メニューから設定|Chrome

出てきたメニューから「設定」をクリックします。

閲覧履歴の削除|Chrome

閲覧履歴の削除|Chrome

左側の縦に並んだメニューから、「セキュリティとプライバシー」をクリックすると、右側の画面が切り替わるので「閲覧履歴データの削除」をクリックします。

データを削除|Chrome

データを削除|Chrome

「閲覧履歴」、「Cookieと他のサイトのデータ」、「キャッシュされた画像とファイル」の三つすべてにチェックが入っていることを確認して「データを削除」をクリックしてください。
これでキャッシュがクリアされているので、再度DAZNにアクセスしてログインしてみてください。

図解解説Brave編

Braveでも解説しておきます。
Braveブラウザを開いて右上の三本線をクリックして、メニューを表示させてください。

メニューから設定|Brave

メニューから設定|Brave

出てきたメニューから「設定」をクリックします。

閲覧履歴の削除|Brave

閲覧履歴の削除|Brave

左側の縦に並んだメニューから、「セキュリティとプライバシー」をクリックし、右側の画面から「閲覧履歴データの削除」をクリックします。

データを削除|Brave

データを削除|Brave

「閲覧履歴」、「Cookieと他のサイトのデータ」、「キャッシュされた画像とファイル」の三つすべてにチェックが入っていることを確認して「データを削除」をクリックしてください。

このキャッシュクリア、DAZNに限らず、いろんなサイトで有効なので、このページは保存版かも!?
DAZNにログインできないという方、是非、お試しください。