内容以上の差があったかな。ピエロスにヤられた|広島 2-0 磐田

アウェイ広島戦はピエロス ソティリウに2失点…ジュビロはノーゴールで黒星でした。

新スタジアムに行きたかった

明治安田J1リーグは今節で第17節。
今節はアウェイ、エディオンピースウイング広島に乗り込んで、サンフレッチェ広島に挑む一戦。

そう、今年から広島さん、ビッグアーチから新スタジアムになったので行きたかったんですよねー。
っていうか、実は行く気満々で、2週間くらい前まで広島往復&ホテルのツアー、予約していたんです。でも日頃の不摂生が祟ったようで、体調が最悪...ということで、今節は泣く泣く自宅でDAZN観戦となったのでした...
あー、行きたかったぁ!!

今節のスタメンは、

先発メンバー
GK 1 川島永嗣
DF 4 松原后
DF 15 鈴木海音
DF 26 西久保駿介
DF 36 リカルドグラッサ
MF 7 上原力也
MF 10 山田大記
MF 14 松本昌也
MF 16 レオゴメス
MF 37 平川 怜
FW 99 マテウスペイショット

前節からのスタメン変更は1人のみ。植村が外れて、西久保が入る布陣。

ピエロス ソティリウに沈められた

試合の入りは悪くなかったと思います。
どちらに転んでもおかしくない、前半でした。

どちらもシュートまで至る流れは多くなく、このまま両チーム無得点で前半を終えて折り返すのかなー、なんて思い始めた前半38分。
ジュビロが自陣でボールを回しているところを広島にボールを取られ、一瞬の隙を突いたピエロス ソティリウがシュート。これがGK川島の手の先をすり抜けてゴールへ...広島が先制。
あぁ、なんとももったいない失点でした。

で、そのまま1点リードされて前半は終了。

両チーム、選手交代はなく後半開始。

どちらもギアを一段上げた感じではありましたが、どちらかというとギアアップした感が強いのは広島。

そんなこんなの、後半16分。
広島がジュビロ陣内に攻め込んだ攻防から、左サイドからの東のクロスに反応したピエロスソティリウがペナルティエリア中央からヘディングでゴール右下に決めて追加点。
うーん、決めるべきところで決めますね、この選手。敵ながら天晴れです。

反撃を試みるも、なかなか広島ゴールをこじ開けられず...

試合結果|広島 2-0 磐田

試合結果|広島 2-0 磐田

サンフレッチェ広島 20 ジュビロ磐田

ノーゴールってのが寂しいですね。
でも正直、スコア以上に差があったかな、なんて感じずにはいられません。
決めるべきところできちんと決める、これができたチームが勝ったということなのでしょう。

ま、気持ちを切り替えて、次です、次!

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる